2012年04月19日

萬年筆研究会WAGNER 四国地区大会 in 松山 (その3)

道後温泉に話題が集まってます

ゆっくりと寝て、道後温泉にも立ち寄らず、帰路についた。途中空港で、ヘンなモンを見つけたので、こちら方面のオーソリティーに、ペントレで見ていただこうと思う。 たまたま帰路も空港で遭遇した師匠と雑談中、四国88カ所巡礼の旅があるならば
今回は、「瀬戸内・松山キャンペーン」期間中の土曜日に行われている「道後温泉ガイドツアー」の体験。ボランティア・ガイドさんと路面電車に乗って道後温泉まで行き、周辺の名所を案内してもらうというものです。バスガイドは、どこにでもありますが
ビックリさせてしまったかなぁ〜 でも・・・待ってるからね〜 <道後温泉プチ旅行??・・・気分 > 久しぶりに・・・母と娘と 道後に行っ 元に戻ると・・・こんなにおさまります(*^_^*) 道後温泉駅 ちょうど・・・坊っちゃん列車が留まり
光太著『絶対貧困――世界最貧民の目線――』→ 年前のエントリー 道後温泉・宝荘の足湯に浸かる→ 年前のエントリ 経済理論学会編『季刊 経済理論
うば桜・・・見れて良かったです(*^_^*) 来年は・・・もっと気をつけて満開をも逃さないようにします 明日は・・・道後温泉プチ旅行(笑)を載せちゃいます こんな不思議な穴を見つけました(^^♪ 何が・・・見つかる
道後温泉街に向かって撮影。 伊予鉄バス系の高速バス「道後温泉」、伊予鉄バス「道後温泉駅前」停留所は駅北側のバスのりばで乗降扱いを行うが、上の写真のとおり、大阪線については駅東側のタクシーのりばで乗降扱いを行う。
ようやく市民会館の駐車場へ、 最近は丸犬が早めにウン◯をしてくれるので、助かる。 ロープウェイ乗り場とかあるはずで、山城なのね。 そして本日最後の通過ポイント、 道後温泉。 湯につかってから、今宵のP泊地を目指し宇和島方面へ移動
謎のB級グルメ イン 松山 「鍋焼きうどん」 以前 道後温泉に行った時に 出合った 松山のB級グルメ 「鍋焼きうどん」 昭和24年ぐらいから あるらしい 「ことり」 「アサヒ」 映画にも出た事のある
実は道後温泉も行ったことない! 祖父が亡くなってからは、めっきり行く回数も減ってしまったけれど、今度行くときは道後温泉に行きたいな。 ででで。 手元に、「道後温泉」と「みかん」と「牛鬼 with宇和島城」が1枚ずつ余分にありますので
◆ 7番のりば(伊予鉄バス) 東南ループ、東野経由道後温泉駅前、伊台、城山、 道後温泉駅前、奥道後、湯の山、米野々、市坪・はなみずき 各方面 道後温泉へは伊予鉄の市内電車も運行しているが、路線バスも出ている。 7番のりばの標示。

道後温泉に話題が集まってます
posted by しおん at 02:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。